決算

企業分析

【決算シーズン到来!】中外製薬の2020年第3四半期決算を見て考えたこと

皆さん、ようやく決算シーズンの到来ですね。最近はネタ切れでなかなか更新できていませんでしたので、個人的には嬉しい季節です。今期の先頭バッターは中外製薬。前回の決算では過去最高売上、利益を更新と絶好調でしたが、今回はいかに。それではご覧ください。
企業分析

【高収益企業】塩野義製薬の2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回は高収益企業として有名な塩野義製薬の決算を見てみました。抗インフルエンザ薬のゾフルーザでも一時期話題になっていましたが、そのゾフルーザの売上は2019年度4億円に終わりました。何があったのか、そのあたりを含めて見ていきましょう。それではよろしくお願いします。
企業分析

協和キリンの2020年度第2四半期決算を見て考えたこと

今回は昨年ネスプの特許切れに合わせて約300名の早期退職を実施した協和キリンについて見ていきます。元々ネスプなど腎領域に強い企業という印象ですが、ネスプが特許切れになった今、どのような状況で、次世代に向けた戦略がどのようになっているのかを見ていきたいと思います。
企業分析

小野薬品工業の2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回はオプジーボの小野薬品工業について見ていきたいと思います。オプジーボといえば華々しくデビューしたものの高薬価が問題視されて、4分の1まで薬価を下げられたり、ノーベル賞を取った本庶先生が小野薬品に対して訴訟を起こしたりと話題の多い薬剤ですが、今回はもう少し深堀りをしていきますので、よろしくお願いします。
企業分析

エーザイの2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回はアデュカヌマブで注目を浴び、株価も一気に上昇したエーザイについて見ていきます。レンビマのグローバル展開も成功して業績も右肩上がり、非常に状態がいいようですが、日本市場を見ると、なんともいえない状況です。決算資料を元に分析してみましたので、ご覧頂けますと幸いです。
企業分析

【製薬向けビジネスにも参入!?】メドレーの決算を見て考えたこと

今回はメドレー。非常に注目度の高い医療IT企業ですね。そんなメドレーですが、ついに製薬企業向けのビジネスをスタートさせるようです。元々事業内容から考えても製薬向けにビジネスを展開しやすそうと見ておりましたが、満を持してということでしょうか。それでは決算資料を元に見ていきますので、よろしくお願いします。
企業分析

【時価総額 業界No.1】中外製薬の決算を見て考えたこと

皆さん、製薬業界で時価総額No.1の企業はご存知でしょうか。それは、中外製薬です。いまや日本企業全体の中でも7位と市場から高く評価されている会社です。そんな中外製薬について今回は決算発表資料を元に考えていきたいと思います。よろしくお願いします。
企業分析

武田薬品工業の2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

日本最大手製薬企業といえば武田薬品工業ですね。シャイアーの大型買収により、一躍世界トップ10企業に仲間入りを果たしました。ただ、一方でフューチャー・キャリア・プログラムという早期退職を打ち出したり、と世間を騒がしている側面もありますので、今回決算発表から見えてきたことを記事にしました。よろしくお願いします。
企業分析

大塚製薬の2020年度第2四半期決算を見て考えたこと

決算発表についての記事は比較的興味を持っていただきやすいと感じておりますので、今後も積極的に実施していこうと思います。さて、今回は大塚ホールディングスです。どうしてもポカリスエットのイメージが強いですが、製薬国内2位の大手企業です。医薬品事業も好調ですので、しっかり見ていきたいと思います。よろしくお願いします。
企業分析

第一三共2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

前回アステラス製薬の決算について書きましたが、こちらもこのブログにしては多くご覧頂きましたので、引き続き製薬企業の決算を見て考えたことを記していきたいと思います。今回は第一三共です。一般的な印象としては循環器領域に強いメーカーというイメージですね。それではよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました