2020-08

MRからのキャリアチェンジ

MRが説明会を成功させるために重要な3要素

皆さん、説明会は得意でしょうか。個人的に説明会はMRの醍醐味だと思っています。まとまった時間をもらって一気に局面を変えられた場面は記憶にも残っているかと思います。今回はそんな説明会について私なりに重要な要素をまとめてみましたので、少しでも参考になりましたら幸いです。コロナに負けずに頑張っていきましょう。
MRからのキャリアチェンジ

MRのうちに早くやっておけば良かったとこと

皆さんは早く始めておけば良かったと思うことはありませんか?私はあります。今回は特にMRのうちに早く始めておけば良かったなと少し後悔していることについてお伝えしていきます。MRって意外と恵まれている環境だと思いますので、皆さんも興味を持たれましたらすぐに取り掛かってみてくださいね。それではよろしくお願いします。
MRの仕事

投与方法が不利な薬剤でも勝てるMRの思考法3選

皆さんは担当薬剤の投与方法が不利でなかなか思うように売れないという経験はないでしょうか。これって結構しんどいことですよね。おそらくMRであれば誰しも経験のあることだと思いますが、こんな状況でもコンスタントに勝てるMRはいます。今回はそんなMRの思考法3選についてお伝えしていきます。
企業分析

【高収益企業】塩野義製薬の2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回は高収益企業として有名な塩野義製薬の決算を見てみました。抗インフルエンザ薬のゾフルーザでも一時期話題になっていましたが、そのゾフルーザの売上は2019年度4億円に終わりました。何があったのか、そのあたりを含めて見ていきましょう。それではよろしくお願いします。
MRの仕事

MRが心穏やかに過ごすための行動3選

先日、ドラマ「私の家政婦ナギサさん(わたナギ)」でMRが自分を追い込み過ぎて鬱になってしまった人が描かれていましたが、実際に鬱になってしまうMRの多くは上司との関係性が悪いことが原因だと考えています。ということで、今回はMRが上司との関係を円滑に進める上で重要な行動3選をお伝えいたします。
企業分析

協和キリンの2020年度第2四半期決算を見て考えたこと

今回は昨年ネスプの特許切れに合わせて約300名の早期退職を実施した協和キリンについて見ていきます。元々ネスプなど腎領域に強い企業という印象ですが、ネスプが特許切れになった今、どのような状況で、次世代に向けた戦略がどのようになっているのかを見ていきたいと思います。
企業分析

小野薬品工業の2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回はオプジーボの小野薬品工業について見ていきたいと思います。オプジーボといえば華々しくデビューしたものの高薬価が問題視されて、4分の1まで薬価を下げられたり、ノーベル賞を取った本庶先生が小野薬品に対して訴訟を起こしたりと話題の多い薬剤ですが、今回はもう少し深堀りをしていきますので、よろしくお願いします。
企業分析

エーザイの2020年度第1四半期決算を見て考えたこと

今回はアデュカヌマブで注目を浴び、株価も一気に上昇したエーザイについて見ていきます。レンビマのグローバル展開も成功して業績も右肩上がり、非常に状態がいいようですが、日本市場を見ると、なんともいえない状況です。決算資料を元に分析してみましたので、ご覧頂けますと幸いです。
企業分析

【製薬向けビジネスにも参入!?】メドレーの決算を見て考えたこと

今回はメドレー。非常に注目度の高い医療IT企業ですね。そんなメドレーですが、ついに製薬企業向けのビジネスをスタートさせるようです。元々事業内容から考えても製薬向けにビジネスを展開しやすそうと見ておりましたが、満を持してということでしょうか。それでは決算資料を元に見ていきますので、よろしくお願いします。
企業分析

【時価総額 業界No.1】中外製薬の決算を見て考えたこと

皆さん、製薬業界で時価総額No.1の企業はご存知でしょうか。それは、中外製薬です。いまや日本企業全体の中でも7位と市場から高く評価されている会社です。そんな中外製薬について今回は決算発表資料を元に考えていきたいと思います。よろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました